*2018年5月30日 配信*

 

おはようございます。
代替医療Vanillaです。

正直・・・このメルマガは自分の好きなように
満月新月を中心にお届けしているものですが、
はい・・・・お気付きのように、この数ヶ月全くお届けできておりませんっ。
3月の宇宙元旦から またさらに人生の動きが加速しておりまして、
めまぐるしい毎日を過ごしております。
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

もうですね・・・
2018年は、今までアウトプットできていなかったことを、
エレメントマトリックスという体系論にまとめてしまって、
いわゆるエネルギー量子の世界をお渡しする時だと考えております
なので、講義も、投稿も、
結構その世界についてぼちぼちお伝えしています。

怪しげな世界と言われるものが、
ここにきて、怪しくない!ってことになってきたよねぇ。
そこを越えて、ますますこの世界の法則は全て一つなんだなぁ
って、わかって来るときがきましたねぇ。笑

メルマガには ちょっと久しぶりなのだけど、
ブログなどでは引かれてしまいそうなことを
今日は書きたいと思いますわ。

最近クリスタルのことを、よくトピックにあげておりますが、
色のことについて、
そうだなぁ、ただの主観をつぶやいてみます。
このメルマガを取っている人なら、
ゲーテやシュタイナーの色彩論は
すでに目を通しているかもしれませんわね。

眼に映る色の話はよくしております。
赤から紫の変化はわかるかな。

それを
平たくすると真ん中は
緑ですわ。

赤 ← 黄色 ← 緑  ここには光に闇が進行し

紫 ← 青 ← 緑  ここでは闇が光を進行する

ゲーテの色彩論で書かれているように
全ての中心は緑なの。
みんなが知覚する光というものの中心は、
あるようでいてないのですわ。
ただ光ってそこにあるでしょう?
全部が光。
なんだけど、その光は、
なんていうんだろうか、
エネルギーのスピン力で中心のエネルギーである
緑を黄色と青に仕分けされます。
上に書いてあるように、
そこに闇も存在することによって緑は分離していきます。
スピン力って、何かっていうと、
そこにある振動つまりバイブレーションなのよ。
この赤の振動力と、紫の振動力は、
メタトロンでいう所のエントロピーの値で示すところの
赤から紫への変化なの。
赤は拡張を起こし、紫は吸収する力。
もっと言えば、全ては白に相殺されていく。
そして何色にでもなる。
または、全ては黒に吸収されてしまう。
そこからの変化はないのよ。
もう何色にもなれない。

光に対する感受性は、
この振動の動きの変化していく法則性に対応していますわ。
生命力とは熱エネルギーそのものです。
人は赤を感じるとき、熱を感じます。
そしてそこからエントロピーは高まって、紫へと進行する。
赤から黄色へそして青から紫へ。
なぜ、体が赤のバイブレーションを感じると熱くなり、
紫のバイブレーションを感じると冷たさの知覚を呼び覚ますのか?
それは、ただただ、そこにある肉体という個体が、
所詮全体の中の一部に過ぎず、
その塊の形を一時的にとっているに過ぎないことを意味するのよ。

メタトロンという機械は、
その法則で動く肉体や意識のバイブレーションを
視覚的にわかりやすく見せてくれてるってわけですわ。
メタトロンのことはまたにするとして。。

さて、上でちょっと触れた光と闇の話に戻ると。
目が覚めたとき、
光の中にいる時と、
闇の中にいる時とで、
感じるものは違うでしょう?
例えば、お天気な日に目が覚めた朝、
暗い雲の立ち込める雨の日に目が覚めた朝、
その心に広がる感情の違いに気がついているはずです。
もしマインドに曇りがないならば、
お天気の日の光をみて、
「わー!お天気っ」
と晴れ晴れとした気持ちになりませんか?
または、雨音と一緒に目が覚めたあなたは、
まったりした気分で、
まだお布団の中にいたいなぁ、
って体も頭もそう叫ぶんじゃないかしら。
ちょっと免疫のことを勉強したことがあるのなら、
自律神経の交感神経と副交感神経の反射が
色によっても起こることはご存知だと思いますわ。

色は、体の細胞の一つ一つに影響を与えるのです。
それは、バイブレーションの力でね。
ってことなんだけどなぁ。。。
赤のバイブレーションなのか、
紫のバイブレーションなのか。
色は、反射です。
だからこそ、そこに見える色の種類によっても、
反射したバイブレーションが異なることを意味するし、
受ける影響も変わります。
透明の色と不透明の色でも違う。
みんなが持つその印象は間違っていないのよ。
透明の印象と、不透明の印象・・・
これが細胞に与えるバイブレーションであり、
そこで起こっている生体反応もその色ではっきり分かるのです。

あとは、そこにある色を平面ではないことを知っておくといいと思いますわ。
でもほとんどの人が平面で色を知覚しています。
紫は遠くへ離れていくし、
赤は近づいてくるそこには、
バイブレーションとともに3次元空間で色彩が織り成されているの
そして、それは常に循環していて、
離れては近づくことの繰り返して平面ではない個体が実現しています。

うーむ。
どこまで伝わっているだろうか・・・汗。

エレメントマトリックスの講義や、
最近の量子・電子エネルギーの講義は、
こういったことを、身近な話から理解するために作ったものなの。
今度始める量子アロマセラピーであるアロマポセカリーもそうですわ。

この色のバイブレーションの世界を視覚で知覚し、
松果体で受け取り、
脳下垂体へ流せれば、
あとは食べるものさえ間違えなければきっと健康は保たれる。。

2018年の宇宙元旦からのやっと射手座の満月。

この自由な発想を許される世界で、つぶやいてみた。笑。
今日のメルマガは、まぁ趣味の世界ってことで、流し読みしておいてね。
きっとねー近い将来、カチッとスイッチ入って、
全部の意味がわかると思いますわ。
ここからは、ブラヴァッキーの神智学とか、
アリスベイリーのそこから拡大していく世界観を垣間見れば、
ますます面白くなっていくと思いますー。
そして、それは、カタカムナの世界にもつながるってことで。。。

さて、今日はおかしな呟きにしか聞こえなかった人も、
おおおおっと、パズルがカチッとはまった人も、
みんな、いる場所はここ地上であるってことで。

なんだかなぁ 笑笑

射手座の満月を爆進しまーす。

Love Vani

【編集後記】
おはようございます。
Vanilla事務局スタッフwindです。

昨夜(5/29)
23:20に射手座の満月を迎えました。

理想に向けて進む力が満ちるとき。
これから進んでいきたい方向に向けて
照準を合わせるには最適なタイミングです。
Vanillaメルマガも、
そんなエネルギーに満ち満ちたものになりました。

今回の満月は一年のうちでも大きなパワーをもつそうです。

皆さまの中にも、新しい変化があった方も多いのではないでしょうか?

オンラインショップHolistetiqueでも、
このタイミングで新しい商品が仲間入りしました。
エレメントハーブティー オリジナル4、
VITA JUWELフィリアシリーズ販売開始しました。
VITA JUWELフィリアシリーズは眺めているだけで、
今回のメルマガにあるように、
色のエネルギーを感じることができるかと思います。

射手座(火)のエネルギーを感じるでしょうか・・・??
http://holistetique.theshop.jp/categories/679896

エレメントマトリックス別にみていただけるよう、
ショップも常にアップデートしております^^
また、ショップブログでもエレメントのこともお伝えしていきますね!

代替医療Vanillaのオンラインセミナー

*ミニオンライン講座*
<微生物との共生 >
<エレメントマトリックスシリーズ >
<健康と美をメカニズムから理解するシリーズ >

https://holistetique-vanilla.com/mini-online

*オンラインセミナー*
<セルフケアマスター講座(2016-2017版) >
・(1)セルフケア序章~ホリスティック概論(12時間)
・ママの知恵袋1~健康基礎一般(10時間)

<ホリスティックライフ(実践編)  >
・theはちみつ講座
・ホロスコープと健康とエレメント
・健康とエレメント 実践編

<ビューティコース(2015年版)  >
・スキンケア(基礎)肌の仕組みと化粧品
・コラーゲンとエラスチン
・保湿のための成分
・肌トラブルと水素
・炭酸と美肌
・再生医療
・美容皮膚科最前線 
・美容ダイジェスト

オンラインセミナーの詳細は下記よりご覧下さいませ。
https://holistetique-vanilla.com/オンラインセミナー

オンラインセミナーの登録メンバーの方はこちらからどうぞ
http://holistetique-vanilla.com/online/members/
※パスワードを忘れた場合は「パスワードを忘れた方」から送信してください。

ご登録がまだの方はこちらから
https://goo.gl/L1i3on

◆ 発行者:代替医療Vanilla 事務局

◆ メルマガについてのお問い合わせ:info@lecaprice.jp

※症状のご相談など、個別の返信はご対応できかねます。
※ご感想は管理上、事務局が目を通しますことをご了承ください。
※頂いた質問を、購読者全員にシェアという形でお答えできることはあるかもしれません。

◆ メールアドレスの変更はこちら:
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xmxchc

◆ メールマガジンの解除はこちら:
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=ylTjlgUu