*2017年12月6日 配信*

 

みなさんこんにちは。

代替医療Vanillaです。

先日の双子座の満月、とっても美しかったですね~。

蠍座の新月から、これまでなんとなく放置しておいた感情や想いが
あちらこちらで噴出していて、いい意味でのデトックスができている人は
少なくないようですが、皆さん、いかがですか?

この満月で、それも噴出しきって双子座の司るコミュニケーション能力で
解決していくという時期です。

まぁ。。
まさにコミュニケーションや通信といった水星の逆行も始待っていますから、
この解決への道のりはクリスマスくらいまでかかるのだろうねぇ・・・・

うむ。腹くくります。

私の身辺でも、
「あ、そうだよね」、ということも、
「えー、そうなの?」ということも、
沸き起こっていて、久しぶりに精神的な疲労感を感じてはおりますが、
ちょっと色々な新しいことを学んだことも手伝って、体の方は、なんだか元気!
ということでアクティブに動けていますわ。

さて、今日は最近のその学びについて、少しお話しします。

皆さんは「お手当て」という言葉を聞いたことあるでしょう?
これが皆さんにイメージさせるものは、ズバリ、治療なのではないかな。

で、この言葉に使われている文字をそのまま受け取れば、
「手を当てる」ことになります。

はい。
まさに、手を当てることが治療なのだと、いう意味ですわね。

ちょっと見渡せば、手を当てるだけの療法は、意外とたくさんあるでしょう?

Reiki 霊気
セラピューティックタッチ
ヒーリングタッチ
エンテリックヒーリング
タッチフォーヘルス
光の手
ポラリティー 
気功      などなど

究極、極端な言い方をすれば、オステオパシーやクラニオセイクラムも、
似た原理を使っていると考えています。

ここ最近で講義ではお伝えしていることに、電子の存在による宇宙や細胞の活動のことや、
量子エネルギーの理解による万物の法則の話だとかがあります。

これを『健康』という私たちの心身の恒常性に当てはめれば、
ここの根底には生体電流の流れの循環があるのですわ。

つまるところ、世の中には色々な療法が本当に多く存在するけれど
これらを電子の生体反応に当てはめて考えてみれば、こうしたそれぞれの療法や、
食事法や栄養学的治療、また運動など、がその症状にやっていることは、同じ原則のものなのよ。

これを、どうやって文章化というか、文字と2次元のイメージにするかで、
今苦心しているところではあるんだけどね。汗。

特に、この「お手当て」は、様々な療法の中でも、
手っ取り早くその場での不調や症状を緩和するのにとても有効で、
それは、私たちの持つ生体電流の流れとそれに伴うエネルギーの輪のおかげです。

まぁ・・・電流が滞れば、エネルギーの輪っかは弱るでしょ。
その電流を回復させれば、単純にエネルギーの輪は大きくなるだけのこと。

そして、それが細胞や臓器に与える影響さえ理解すれば、
私たち自身から流れるエネルギーの活性した輪が、極しか持たない
ある存在に対して、活性能力を起こさせるってことなの。

む・・・・難しいだろうか。

食べ物だって、栄養素、特にミネラルは
この流れを是正してくれるオタスケマンですわ!

そして、さらに知っていて欲しいことは、
それぞれの個性(体質)でこの電流の流れや勢いに最適なレベルがあって、
その微調整をするためにこそ、香りがあって、色があったり音があったり、
鉱石(クリスタル)があるってことなのです。

こんなことを、もうちょっとイメージ画像とか、
3Dのイラストで詳しくお伝えしていけるといいなぁっていう・・

今日はものすごくオタクなつぶやきでしたな。

今年ももう1ヶ月を切ったね~!

走の忙しい時期、体を壊さないようにね。

Love Vani

代替医療Vanillaのオンラインセミナー

<セルフケアマスター講座(2016-2017版) >
・(1)セルフケア序章~ホリスティック概論(12時間)
・ママの知恵袋1~健康基礎一般(10時間)

<ホリスティックライフ(実践編)        >
・theはちみつ講座
・ホロスコープと健康とエレメント
・健康とエレメント 実践編

オンラインメンバーの方はこちら
http://holistetique-vanilla.com/online/members/
※パスワードを忘れた場合は「パスワードを忘れた方」から送信してください。

ご登録がまだの方はこちらから
https://goo.gl/L1i3on

◆ 発行者:代替医療Vanilla 事務局

◆ メルマガについてのお問い合わせ:info@lecaprice.jp

※症状のご相談など、個別の返信はご対応できかねます。
※ご感想は管理上、事務局が目を通しますことをご了承ください。
※頂いた質問を、購読者全員にシェアという形でお答えできることはあるかもしれません。

◆ メールアドレスの変更はこちら:
https://1lejend.com/stepmail/edit.php?no=xmxchc

◆ メールマガジンの解除はこちら:
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=ylTjlgUu