私たちの健康と美をメカニズムから理解するシリーズ

更年期の過ごし方

動画配信:12月6日 午前11時〜 動画配信終了:12月7日正午12時 (日本時間)

 

女性は、子供を産めるように作られておりますが、産むためには、産める環境にあるという『場』が大事でしたね(ホルモン講義)

体のあちこちも老化が進み、産むための体という環境が整わなくなってきた時、私たちの体は、排卵を起こすことも、内膜を剥がす生理という作業もやらなくなってしまいます。

備わっていた臓器を使わなくなることで、女性というステージから、私たちは変体(トランスフォーム)して行くのです。その過程を更年期のステージと呼びます。

では、更年期にさしかかって起こる体の変化。ほてりや発汗(ホットフラッシュ)、冷え、イライラ、めまい、動悸、息切れ、頭痛、疲労、不安、不眠、憂うつ感など。それはなぜ起こるのでしょう?

一般的にはエストロゲンが減ることによって起こると言われますが、実際、エストロゲンは減少してはいないのです。

この時期を快適に切り抜け、うまくトランスフォームするために、まずはその更年期の症状がどのように発生しているのか、その体の仕組みを知っておきましょう。
果たして、ホルモン補充療法は本当に有効なのか、害はないのか。あるとすれば、どういう影響があるのか?また更年期に増えやすいシミの問題など。そこには、必ず理由があります。

心も体も健やかにこの時期をやり過ごすためのヒントをお渡しできればと思います。


お申し込み締め切り:12月3日(火)23:59

お申し込みはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします